MENU

リンゴ果実培養細胞エキスの育毛効果

リンゴ果実培養細胞エキスという成分がアスロングには配合されています。

 

近年、このリンゴ果実培養細胞エキスが配合された化粧品が販売されるようになりましたが、具体的にどのような育毛効果を実感できるのでしょうか?

 

リンゴ果実培養細胞エキスの薄毛改善効果についてご紹介します。

リンゴ果実培養細胞エキスって何?

リンゴ果実培養細胞エキス

リンゴ果実培養細胞エキスとは、4ヶ月間腐らないリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」から幹細胞を抽出して人工培養させたものです。

 

リンゴでも何でもそのまま置いておくとやがて腐ってしまいますよね?

 

ですがウトビラー・スパトラウバーは4ヶ月腐らないでいることができるんです。

 

これはウトビラー・スパトラウバーが細胞を作り出す幹細胞の増殖能力に長けているから。新しい細胞を次から次へと作り出すことができるので簡単にいうと「いつまでも若々しくいられる」ということなんです。

 

ヒトでいうと抗シワ効果が認められていて化粧品などにもこのリンゴ果実培養細胞エキスが配合したものがあります。

 

このアンチエイジング効果が育毛にも期待されているということなんですね。

リンゴ果実培養細胞エキスの育毛効果とは?

リンゴ果実培養細胞エキスは皮膚や毛根などの細胞に作用しアンチエイジングの効果を発揮します。

 

毛根は加齢に伴い機能が衰退し、髪を生やす動きが休止するものも少しずつ増えていきます。

 

リンゴ果実培養細胞エキスはそのような毛根の働きが止まらないように働きかける効果があるので薄毛を低減させ、なおかつ育毛作用を期待することもできるのではないかと考えられているんです。

 

最近ではリンゴ果実培養細胞エキスの成分が配合される育毛剤もあり、このエキスから抽出された成分の育毛効果を体感できる環境が充実しています。

 

特に緩やかに薄毛が進行している人に対しては、このリンゴ果実培養細胞エキスが高い確率で作用していくと期待され、積極的にこの成分を活用して育毛の効果を実感することが推奨されています。

 

ちなみにリンゴ果実培養細胞エキス自体は人体への影響や害はありません。なので、安心して使えるアンチエイジング成分であるのも人気の秘訣と言えるでしょう。

 

慢性的な薄毛や発毛の効果の止まった状態の人にリンゴ果実培養細胞エキスが活用され始めており、薄毛の脱却を進めるきっかけになることが期待されています。

 

TOPページ:アスロングを使ってどれだけ伸びたか結果を更新中!