MENU

アスロングは危険なシャンプー?

アスロングの危険性

髪の毛を早く伸ばすグッズの中には、髪の毛を無理やり引き延ばして髪の毛を伸ばすものもあります。

 

このようなタイプを使うと効果が早いのがメリットですが、その分無理やり引き伸ばすので「髪の毛がガサガサになる」といった危険性(副作用)もつきまといます。

 

髪の毛が伸びた!と思っても今の自分の髪の毛が綺麗に伸びるのではなく、無理やり引き延ばした結果ガサガサな髪の毛になってしまったら求めていたものとは違いますよね。

 

そこでアスロングにはこのような危険性はないのか、使用しても安心できるシャンプーなのか調査しました。

アスロングで髪の毛が伸びる理由

アスロングを使って髪の毛が伸びる仕組みは髪の毛を作っている毛母細胞を活性化させることです。

 

この毛母細胞を活性化させる成分は育毛剤にも配合されている成分で、髪の毛の成長を促進させます。

 

普段私たちの髪の毛はこの毛母細胞から作られていますが、年齢や生活習慣によって髪が伸びるスピードには個人差がでます。

 

アスロングはこの毛母細胞に働きかけ活性化させることで髪の毛の成長が正常に行われ、普段よりも髪の毛の成長がスムーズにいきやすくなります。

 

またただ伸ばすだけではなくいつまでも綺麗な髪の毛をキープするためにリンゴ幹細胞エキスが配合されています。

リンゴ幹細胞エキスの働き

 

リンゴ幹細胞エキスは紫外線ダメージから髪の毛を保護する働きももつので、いつまでも綺麗な髪の毛をキープできます。

 

アスロング 危険性

ただ伸ばして終わり。ではないのがアスロングの最大のメリットと言えるでしょう。

 

髪の毛を早く伸ばす方法は様々ありますが、「髪の毛の成長によい食べ物を食べる」だけではイマイチ効果は実感できません。

 

それなら育毛効果がある成分が配合されたアスロングを使って頭皮と髪の毛をケアしたほうがより早く自分が理想とした髪の長さを手に入れやすいと言えるでしょう。

 

髪の毛を伸ばすにはただでさえ数ヶ月間の時間がかかるので、1日でも早く効果的な方法を取り入れて髪の毛の成長を促進させてくださいね。

 

TOPページ:アスロングを使ってどれだけ伸びたか結果を更新中!