MENU

シャンプーとリンスの違いについて

シャンプーとリンスの違いについて

普段使っているシャンプーとリンス、この二つはどのような違いがあるのか明確に応えられる人は実は多くはないのではないでしょうか?

 

シャンプー、リンス、コンディショナーなど実際に店頭で販売されている種類はたくさんあり、どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。

 

ですが、これらはそれぞれ目的が異なるので目的別に洗剤を選ぶことが大切です。

シャンプー

シャンプーは、髪の汚れを洗い落として、清潔な状態にすることが主な目的です。

 

頭皮の皮脂汚れやフケを落とすことにも役立てられているため、シャンプーで頭部をきれいにすることもできます。

 

また、新たな汚れが付着しにくくするようにと髪を保護することも、シャンプーのメリットとして挙げられます。

トリートメント

トリートメントはシャンプーとは異なり、髪を油分でコーティングする作用が備わっています。

 

そのため、シャンプー後の髪を労わるためにシャンプー後にトリートメントをする流れが一般的です。

 

髪をトリートメントすることで、ドライヤーによる髪へのダメージを最小限に留めたり、髪の潤った状態をキープすることができます。

 

髪を洗う時はシャンプーを使って髪や頭皮の汚れを洗い落とし、その後にトリートメントを使って髪を補修するという流れがスタンダードです。

 

シャンプーとトリートメントはそれぞれ期待できる効能が異なるのでどちらか一方ではなく両方使うようにしましょう。